前髪 薄い 女性

前髪が薄い女性がするべき対応

前髪が薄くなりヘアスタイルが決まらないという悩みの女性が多いようですが、
これにはいくつかの原因があり、それを改善する対策もあります。

 

前髪が薄い原因その1

牽引性がある無理なヘアスタイリングをしている女性や、頻繁なシャンプーと
ヘアドライヤーやヘアアイロンとスタイリング剤の使い過ぎが前髪が薄くなる原因です。
また、今は掻き上げ女子が流行していますが、
これを続けていくと前頭部の薄毛を招くリスクがあります。

 

前髪が薄い原因その2

髪の毛はたんぱく質で出来ていますから、健康な髪の毛にはたんぱく質が必要です。
過度のダイエットで肉を食べない、しかも食事制限をすると、
たんぱく質が不足するので髪の毛に必要な栄養が行き渡らないことになります。
栄養が欠乏すると髪の毛がやせ細り抜け落ちてしまいます。

 

前髪が薄い原因その3

最近は会社や家庭でストレスがありますが、ストレスを抱えると
ホルモンバランスが崩れて男性ホルモンが優位になります。
そうなると抜け毛が多くなり、結果的に前髪が薄くなります。

 

前髪が薄いその他の原因

スマホやパソコンの長時間利用は目の疲れや肩こり、首こりになり、
この血行不良が前髪の頭部への血の巡りを悪くします。
また、頭の形に合わない帽子をかぶることも頭皮の血行が悪くなるので、
前髪が薄くなる原因になるようです

 

薄い前髪にどう対処するか

アミノ酸シャンプーに女性の前髪が薄いのを直接改善する効果はありませんが、
頭皮の乾燥を改善する効果があるので、間接的には対処法になります。
さらにシャンプー後に育毛剤を使うことが効果的な対処法です。
育毛剤は乾燥した頭皮を改善し、頭皮の血行良くする効果とともに、
男性ホルモンの影響を抑え薄毛を改善する効果があります。

 

次に薄毛専門クリニックでも使われているプラセンタを使うことが薄い前髪に効果的です。
女性ホルモンのバランスを整える効果がありますし、
発毛に必要なアミノ酸を多く含んでいるので抜け毛に高い効果があります。
そして、前髪に負担をかける髪型をしないことも大切になります。

 

中高年女性の抜け毛にはホルモンバランスが影響?

薄毛は、体内のホルモンバランスの影響が大きいとされています。

 

一般的に、男性の場合は男性ホルモンが崩れることで、
AGAと呼ばれる男性型脱毛症になりますが、
女性の場合はその心配はほとんどありません。
しかし、女性の場合は、女性ホルモンが薄毛問題に関係してきます。

 

ホルモンバランスと薄毛の関係

一言で女性ホルモンと言っても様々な種類があります。
中でも、エストロゲンという女性ホルモンは薄毛に大きく関わります。
具体的には、エストロゲンが少なくなると薄毛につながるのです。

 

エストロゲンには、女性らしい体つきを作ることを促す機能があります。
例えば、髪の毛を美しく保ったり、体のまるみを作ることに貢献します。

 

髪に関して詳しくみると、髪の成長期を長くし、髪の成長を促してくれます。
つまり、このホルモンが多く分泌されるおかげで、
女性らしい美しく長い髪ができるということになります。

 

 

一方で、エストロゲンの量が減ると、髪の成長を促さなくなり、薄毛になりやすくなります。
それは、生理や妊娠・出産、または更年期など、
ホルモンバランスの崩れやすい時に起こりやすいです。

 

とはいえ、こういったホルモンバランスの崩れは一時的なものなので、
過度に心配する必要はありません。
しかし、その時期に失ってしまった髪は元に戻るわけではありませんから、
結果的に髪が薄くなってしまうこともあります。

 

また、こういったホルモンバランスが崩れた状態が長い期間で続いてしまうと、
その期間の分だけ髪が抜けてしまい、薄毛の状態が続いてしまう人もいます。

 

 

中高年女性のホルモンバランス対策

中高年の女性が薄毛になってしまった場合、それは生理や妊娠などの影響よりも、
加齢によるものと考えていいでしょう。これは特殊なものではありません。

 

加齢などによる薄毛の場合は、髪の毛のボリュームが減ることで、
頭皮や分け目が目立ってしまう症状です。
これは男性ホルモンが原因の薄毛の症状である、
頭皮がツルツルになってしまうといったものとは対照的です。
こうした症状に対処するには、女性ホルモンを安定供給できるようにすることです。

 

具体的に、まずは生活習慣の見直すことが大切です。
なぜなら、生活習慣が乱れることで、ストレスが溜まり、
それがホルモンバランスや自律神経を崩してしまうからです。
ですから、食事や睡眠、また運動習慣などから変えていきましょう。

 

また、リラックスする時間を意識的に取り入れるのも有効です。
というのも、女性ホルモンはリラックスしている時に分泌しやすいからです。
例えば、入浴の時間を多めにとってみたり、
寝る前の時間にリラックス音源をかけてみたり、
アロマなどを試してもいいかもしれません。

 

その他にも、大豆イソフラボンを摂取することもいいでしょう。
大豆イソフラボンは、体内でエストロゲンと同じような機能を
果たしてくれると言われています。
こういった中でも、まずは取り組みやすいものから始めましょう。
女性 前髪 薄毛